もとのり社長の言葉

こんばんは!たじです。

本日は先日僕が強烈な印象を受けた、もとのり社長ついて。

奇跡的にもとのり社長に出会わせてもらい、お話しさせていただきました。

もとのり社長について知らない方もいるのでどんな方なのかお話しします!

そして、もとのり社長にお話ししてもらった、言葉、話。

これを今回はみなさんにシェアしたいと思います。

2つあるので、今回と次回の2つに分けてお話ししますね!

もとのり社長

年齢は46歳。

7社経営の現役社長さんです。

小さい頃ずっとサッカーやってたそうです。

なのでサッカー大好き!

それもあり、なんと現在ポルトガルのサッカーチームのオーナーをされています!

そんなすごい人とお話しさせていただきました。

もっと詳しく知りたい方はInstagram『もとのり社長|資産20億の男』ご覧ください。

結果と時間

結果を出すには、時間が必要なのはみんな分かっていますよね。

でも、時間をかければ、絶対に結果は出るわけではないことも分かっていますよね。

良い結果を出すには、時間も必要で、努力の質も超重要です。

で、みんな結果が出るにはこんな感じのグラフをイメージしてると思います。

黒の線ですね。

時間をかければ、それに比例して結果が出ると思う。

と思いきや

と思いきや、みんな青の線みたいな感じをイメージします。

『俺頑張ってるから、すぐに結果出るはず!』『いくぜ〜』って。

で『認めてくれよ!結果出てるやろ!』ってなる

でも、そんな簡単じゃないんですよ。

結果ってそんな簡単にうまく出せるもんじゃない。

罠にハマる

そして、『俺こんな頑張ってるのに結果出ない。』『この仕事俺に向いてないな。』って辞めちゃう。

これがめちゃくちゃもったいない。

実際は、赤の線になる。

結果はなかなか出ない、でも努力して努力して努力すると、クリティカルポイントというのがやってきて爆発すると。

そこまで正しい努力をできるかどうか?が重要なんです。

天職

この話僕聞いた時、ほんとそうやな。と思ったんですよね。

すぐ『この仕事俺に合ってない』とか『思ってたんと違った』とか言って辞めていく人おるよなって。

【好きなことを仕事に】っていうけど、実際そんな綺麗な事ないよな〜って。

これってやっぱりそうやな。って思いました。

好きになる

結局、自分がその仕事を好きになれるかどうか?だと思うんですよね。

天職なんてもんはなくて、自分が好きになろうとしないと絶対好きにもならないんですよね。

実際自分に合わないこともそりゃあると思います。

例えば、人とのコミュニケーションが好きなのに、ずっとパソコン業務するとか。

これは、好きになろうとするよりもなんか人と関わる仕事に変えた方がよいと思います。

でも基本的なところは自分が好きになろうとするということ。

天職なんてもんはなくて、自分で天職にするということ。

それをする事で、努力して努力して努力ができるなと。

だから

クリティカルポイントに向けて努力を重ねるだけ。

天職にするだけ。

これを意識するだけできっと天職になるはず。

僕もクリティカルポイントを生み出せるように毎日コツコツ積み重ねます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です