他人の事が気になる君へ

誰かの感情

イライラしてるのが、入ってきて焦ってしまう

こんばんは!たじです。

僕も昔悩んでた事で今は克服した話。

『他人の感情がめちゃくちゃ気になる人へ』

をお話していきます。

なぜ?

まずなぜ、この話をするのか説明します。

子どもたちと接していると、結構こんな子に出会います。

「コーチ、〇〇がいつも怒ってて怖い」

「〇〇にしっかりやれって言われた。」

などなど。

僕の中の統計で長男に多いなと思ってて。

他人の感情とかちょっと言われた事に対して、めちゃくちゃ敏感に反応してしまうタイプの人なんですよね。

よく考えたら多分僕も昔そういうタイプで、誰かの考えてる事を想像したりして苦しんでいました。

分からない人の為もいると思うので、そんな方は、『あ、こんな人もいるんだな』と思って読んでください。

坂下くん

例えば

友だちの坂下くんと遊びに行った時に、歩いてたら誰か知らない人とぶつかって文句言われたとします。

そこから、坂下くんはめちゃくちゃ機嫌が悪くなって1人でブツブツ文句言ってます。

それに対して、僕は『あ〜坂下くん怒ってるな〜めっちゃ腹立ったんやろな〜あーどうしよ』

みたいな感じで、坂下くんの事が気になりモヤモヤします。

意味のないこと

この感情って意味ないですよね。

他人の感情に振り回されてる。

そして、疲れる。

こんな感情は抱かなくていいんです!

だからこの感情を抱かないようにする為の話をします。

自分の感情なのか?

こんな時自問自答してください。

『このモヤモヤは誰の感情?』

『坂下くんの感情だな』

『じゃあ、別に気にする必要はないな』

こうする事で自分はもうこの事について考えなくて良くなります。

他人の機嫌で自分が落ち込んだり、気にしたりしない。

『あいつ勝手に言ってるわ〜』

とスルーする事で自分が楽になります。

まとめ

他人の感情や機嫌で自分が苦しんでいると思っていない人もいると思います。

そんな人は自問自答して聞いてみてください。

実は苦しんでいるパターンたくさんあります。

苦しんでいる人も自問自答して、これは誰の感情なのか?を分析すると楽になれます。

さぁ他人に振り回されず明日も楽しんで生きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です