僕のヒーローアカデミア

こんばんは!たじです。

今日は、最近読んでいる『僕のヒーローアカデミア』で感じた個性についてのお話し。

読んでて、「確かに個性ってみんな絶対違うよな」って気付かされた。

なのに、義務教育という過程でみんなおんなじ事をしたり同じことができない子を除外したりする。

これってどうなんかな?って思った話。

個性

そもそも個性とは。
他の人と違った、その人特有の性質・性格。個人の特性。
この地球上誰1人として同じ個性の人はいない。
ってことです。

『僕のヒーローアカデミア』に出てくる人たちもそう。

誰1人として同じ個性は出てきません。

ヒロアカ読んだことのない人のために少し説明しますね。

ヒロアカ

舞台は人間世界。

みんなそれぞれが、個性を持っている世界です。

この世界での個性とは、火を出せたり、空を飛んだりできること。

みんながそれぞれ【わかりやすい個性】を持っている世界です。

ヒロアカの主人公は【緑谷出久(みどりや いずく)】

みんなが個性を爆発させる世界に『無個性』として生まれてきた少年です。

この世界の『無個性』とは、【わかりやすい個性】がないこと。

火を出せたり、空を飛ぶことができないこと。

なので学校のクラスメイト、友だちからバカにされます。

そんな緑谷出久が伝説のヒーロー【オールマイト】と出会い、個性を譲渡されヒーローを目指してく物語。

無個性だった少年が、個性をもらいどんどん強くなっていく話です。

面白いのでおすすめです。ぜひ見てみてください!!

個性はもらうものではない

簡単に書くと、緑谷出久は個性をもらったことで強くなり、ヒーローを目指していく。

『結局個性ないと話できんから貰ったんでしょ。』

『この世界で個性もらえることなんてないでしょ。』

ってなりますよね?

でもね。僕はそんな単純な話ではないと思います。(それは読んでもらえればわかるはず)

緑谷出久には【わかりやすい個性】はなかった。

ですが、ヒーローになることを諦めず、努力してきた。

周りになんと言われようが、ヒーローを目指してきた。

これが僕が考える緑谷出久の1番の個性です。

【絶対に諦めない個性】

これがあったからオールマイトとの出会いがあり、個性を受け取れた。

個性について

そして、個性について【ヒロアカ】から学べます。

僕たちのいる世界でも、【個性】が非常にわかりやすく評価の対象になります。

例えば、小学校。

足の速い子や運動ができる子。

この個性を持った子は周りから、「すごい!」と言われチヤホヤされます。

この個性は評価されます。

しかし、足が速いのは【わかりやすい個性】であるだけです。

そして学校や社会では【わかりやすい個性】に対してのルールや、仕組みが存在します。

周りは緑谷出久の【絶対に諦めない個性】に気付かず、「お前は、運動もできんし、足も速くないし、なんもできんな〜」とバカにします。

それになろうとしなくて良い

別に【わかりやすい個性】になろうとしなくて良いんです。

だってみんな違うんだから。

あなたの【個性】はあなたしかないもの、そしてその個性が社会や学校に合わない可能性もあります。

だけどそれは仕方がないこと、だって社会や学校は【わかりやすい個性】を持った人が作ったものだから。

だからこそ、あなたの個性を生かして自分の住みやすい世界を作ればいい。

今はインターネットがあるから、それに共感してきっとあなたに近い個性を持っている人がいるのがわかるはず。

だからこそ、そのあなたの個性を思いっきり発信すればいい。

隠すことはない。

それが僕が、僕のヒーローアカデミアの緑谷出久から学んだことです。

いや〜漫画ってすごい。

それでは明日も楽しんで生きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です