サウナ

こんばんは!たじです。

今日はサウナについて。

あなたはサウナ好きですか?僕は大好きです。

前回のホットヨガのブログを書いた時に、『もしかしたらこの流れサウナも身体に良くないのかな?』と思いました。

でも人間自分に不利な物を見つけると、見て見ぬふりをする特性があります。笑

僕はサウナ大好きなので、見て見ぬふりをして身体に良い!と思い込んでいました。笑

が、しかーし。

それではだめだ!と今回サウナについて調べました!

前置きが長くなりましたが今回のテーマは

ズバリ

【サウナは身体に良いのか?】です。

結論

サウナは身体に良い!

あ〜めちゃくちゃ安心!

ではサウナの何が身体に良いのか?順番に説明します。

緩める

お湯に浸からずにして、身体が温まります。

熱により血管、筋肉が緩まり全身に血流が巡ります。

お湯に浸かるとなると身体には少し水圧がかかるので、血管、筋肉ともにサウナよりかは緩まりません。

なのでサウナはより効果を受けれるわけです。

血流が良くなると、身体は喜びます。

それはイメージできますよね?

全身に血が巡って、元気になれます。

水風呂とセットでさらに良い効果

サウナだけではなく、水風呂を合わせる事で更に良い効果が得られます。

血管を緩めたあと、水風呂で締める。

これをすることで、更に血管が伸び縮みし身体に良い血流が回ります。

ただ注意することが1つ。

いきなり水風呂にドボン!と浸かるのはやめておきましょう。

これをする事で、身体は急激な温度変化についていけず、心臓や、内臓に負荷がかかります。

サウナに入ったあとは、ゆっくり冷やす。そして、水風呂に入ることです。

痩せる

サウナで痩せると思いがちですが、サウナではほとんど痩せません。

熱い中にいるので汗はかきます。

汗による老廃物が出るのはたった2%です。

汗をかいた分しっかりと水分を摂ることが重要です。

そうしなければ、体調を崩す原因ともなります。

熱中症状態になるわけですね。

なので痩せる事を期待して、サウナに長く入ることはお勧めしません。

順番

最後に僕がやっているサウナの楽しみ方を伝授します。笑

サウナ→水風呂→外の空気

この順番をする事で身体が回復しコンディションを整えることができます。

身体の順番的には

【サウナ】

身体の血管、筋肉を緩める

【水風呂】

身体の血管、筋肉を締める

【外の空気】

外の新鮮な酸素を身体に取り入れる事で細胞が開きます。

細胞が開くことでより良いエネルギーを吸収してくれます。

このサイクルを自分が気持ちいいところまで繰り返します。

そうする事で身体がととのう状態になります。

無理をせず自分なりのサウナの入り方を見つけてください。

それでは明日も楽しんで生きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です