合宿の永遠のテーマ〜楽しみすぎて寝不足〜

こんばんは!たじです。

今日3,4年生、5,6年生の合宿が終わりました。

みんな元気に最後まで活動できました!

3,4年生は夜寝るのが遅くなり、2日目の活動で眠くなる人続出。笑

それも経験。

寝る時間を決めるのは大人?

リオの合宿は寝る時間も大人が決めません。

なので、子どもたちは起きてる時はめちゃくちゃ起きてます。

そして次の日失敗する。笑

例えば

たじが「じゃあ寝るの9時ね!」と決めるとします。

そして9時になったら「寝ろー!」と言うと、子どもたちは、それにしたがって寝るでしょう。

しかし、それは大人に言われたからするだけで、何も生まれません。

考えることもなければ、言われたことをやるだけ。

しかし

例えば、寝る時間を決めずに遅くまで起きる。

起きていると次の日必ずダメージが来ます。

そうすると子どもたちは『あれ、これもしかして早く寝た方がいいんじゃない?』

と自分たちで気が付きます。

人は体験したことは忘れない

例えば、火を始めて触った時

『あっつ!』てなりますよね。

そしたら次からは絶対に触りませんよね。

これこれ。

寝るの遅くなって次の日しんどくなったら、次からは絶対に早く寝ますよね。

こんな風に体験してもらうことで人は忘れないようになります。

この経験が次にいきる

次の合宿や遠征ではこの経験をいかして早く寝る。

こうして経験値を増やしていくのが楽しいですね。

明日も楽しんで生きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です