スポーツ飲料が太る原因!?

こんばんは!たじです。

今回は【みんな大好きスポーツ飲料】について話していきます。

スポーツ飲料といえばみなさん何を思い浮かべますか?

代表的なのはアクエリアス、ポカリスウェットですかね?

今もスポーツの現場ではこれを飲んでいる子どもたちが大量にいます。

アスリートも飲んでいますよね。

結論から言います。

私はもう今この瞬間から、スポーツ飲料は飲むのをやめたほうがいいと考えています。

僕も現役時代大好きで毎日ガンガン飲んでいました。

熱中症や体調のことも考え、身体にもその方が良いと思って飲んでいました。

でも今、食について勉強するうちにスポーツ飲料はやめた方が良いという結論に至りました。

ではなぜ、そう考えるようになったのかを3つの理由から説明していきます。

結論

①スポーツをしている子どもが太っている原因はスポーツ飲料にある

なぜスポーツしているのに太る?

こんなお子さん見かけませんか?

激しい運動しているのにぽっちゃりしている子。

なぜ運動しているのにこんなふうに太っていくのか?

もちろん、食事や体質もあると思いますが、実はスポーツ飲料が大きな原因であることも原因です。

その原因になるのが『果糖ぶどう糖液糖』と呼ばれるものです。

え、果糖とぶどう糖って名前的に身体に良いんじゃないの?

そう思いました?

実はそうではなくてわかりやすくいうと、コーンから作られる『魔法のシロップ』

ん?コーンから?そんなんで甘くなるん?意味わからん。

そうなんです。意味わかんないんです。そうやって普通に聞いても理解できないことが行われて作られています。

僕はこれを食品添加物の錬金術と呼んでます。笑

果糖ぶどう糖液糖

なんとこの果糖ぶどう糖液糖。

500mlのスポーツ飲料に糖分としては33.5g入っています。

これはコーヒーなので使うスティックシュガー約11本分です。

なんとこれが11本。どうですか?

その飲み物をガバガバ飲む。一日に2L飲めばどれだけの砂糖を摂取しているか。

ゾッとしませんか?

身体が吸収しやすい

しかも、普通の砂糖なら体内の吸収したのち、体内でぶどう糖と果糖に分かれて吸収されるのですが、果糖ぶどう糖液糖はもともと2つに分かれて体内に吸収されるので血糖値を急激にあげる作用もあります。

これが運動しているのみ太っているお子さんの原因になっています。

しかも糖尿病など病気のリスクもあげていると言われています。

どうですか?これを聞いただけでも飲むのちょっと嫌になったでしょ?

まとめ

僕がスポーツ飲料をおすすめしない理由1つ目。

すごい量の砂糖の甘さが使われており、太る。

一気に血糖値を上げ身体に悪い。

さぁでもおすすめしない理由はまだまだありますよ。

それは次回お話ししていきますね。

それでは明日も楽しんで生きましょう。

スポーツ飲料が太る原因!?” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です