RYT200〜全米ヨガアライアンス認定インストラクター〜

こんばんは!たじです。

今日から僕はまた新たなチャレンジしています。

そう。Prabhu Yoga RYT200を受講しています。

ヨガのインストラクター養成講座です。

RYT

RYTというのは日本で1番メジャーなヨガの資格です。

RYTは『Registered Yoga Teacher』日本語に訳すと『全米ヨガアライアンス認定インストラクター』です。

サッカーで例えると、サッカー協会A級とかC級などの指導者ライセンスのことです。

基本的には

ヨガの資格がないと教えられない。という事はありません。

サッカーもそうですね。

サッカー指導者資格がないからといって教えられない。という事はありません。

本田圭佑も言ってましたね。

「サッカー指導者ライセンスなんてなくてもいい」と。

そして実際本田圭佑は、資格なしでカンボジア代表の監督をやっています。

※実際には指導者ライセンスがないと監督にはなれないのでGMとして入っています。でも指揮は本田圭佑がとっています。

すごいですよね。

僕もそれは思います。

サッカー好きな人とか、やってきた人が教えればいいなと。

なので、僕もヨガが好きでやっていて、今指導をさせていただいているだけな状態なんですね。

ということで、RYTの資格を取りたくて今回のチャレンジするわけではありません。

なぜ?

じゃあなんでわざわざRYT取るん?

そうなりますよね。

今回なぜ僕がRYTを取ることになったのか。説明します。

PrabhuYoga

今回なぜ、RYTを取ろうとなったのか?

PrabhuYogaに出会ってしまったからです。

普通のヨガは柔軟性や筋肉によってポーズが取れるようになります。

しかし、PrabhuYogaでは柔軟性や筋肉はそれほど関係してきません。

なんと脳と神経を繋げることで、そのポーズが取れるようになるのです。

これには衝撃を受けました。

もともと身体が固い僕は

『ヨガなんて身体固いし、ゆっくり動くし俺には合わん。』

そう思っていました。

が、PrabhuYogaは全く違ったんです。

だから、RYTを受けてこれをみんなに伝えたい。

そういう思いから今回の受講に至りました。

すごさはまた明日

感動的なすごさは長くなるのでまた次回お話ししていきますね。

明日も楽しんで生きましょう!

RYT200〜全米ヨガアライアンス認定インストラクター〜” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です