予定に組み込む〜21日の法則〜

こんばんは!たじです。

今日は宣言したら、いつどのタイミングでやるか1日の予定に入れてしまいましょう!

宣言についてのお話を読んでいない方はこちらご覧ください!

あなたは歯を磨く時いつ磨きますか?

きっと朝食を食べた後、昼食を食べた後、そして夕食を食べた後と多い人で3回

少ない人で2回は歯を磨くのではないですか?

毎日の予定に入れる

そこで、これをしたら〇〇をする!みたいに予定に入れてしまいます。

『巧くなるためにリフティングを毎日10分する!』と決めたなら

朝食前に必ず、10分リフティングをやると決めてしまう事です。

そうすれば

『あ、今日するの忘れた。』ってのは回避できます。

そしてこれを続ければ

無理矢理やろう!と思わなくても身体が勝手にそれをしない気持ち悪いな。と思い始めます。

少し負荷がかかる作業は…

10分リフティングをやる!みたいな行動だと10分確保すれば簡単にできるのですが

僕みたいに

『ブログを毎日書く!』をした時って

なかなかアイディアが出なかったり、一気に文章を書けなかったりするので工夫が必要です。

工夫次第

どんな工夫が必要かというと

僕がやっているのは

【アイディアを出す時間】

【ブログの流れを考える時間(見出し、小見出し)】

【実際書いていく時間】です。

これを別々で考えてやっています。

小ステップ1

【アイディアを出す時間】これは基本的にどの時間!と決めているわけではありません。

毎日思い付いた記事になりそうなコンテンツを携帯のメモに書いています。

常にアンテナを張っている状態ですかね。

同じ毎日を過ごしている人っていないんですよね。

なので毎日何か面白いことが起こったり、感じたりします。

そういうのをいちいち携帯にメモをする。

これをすることで、アイディアがないって状態がなくなります。

日常で記事になりそうなことって結構あるんですよ。

小ステップ2

【ブログの流れを考える時間(見出し、小見出し)】

これは頭の中でやっていることです。

記事にすることのテーマを決める。

テーマを決めたら、どんな流れで書いていくか考える。←この作業

書き方として意識しているのは

読んでいる人が『なるほどね!そういう考えがあるのか!』とか『やってみよう!』となるような記事

これが難しいのですが、毎日チャレンジしています。

これを考えるのは夜ですね。

お風呂の時だったり、家で過ごす時間に考えます。

リラックスしている時に考えると、自分の言いたいことが整理できて良い感じです。

小ステップ3

【実際書いていく時間】

そして実際に書いていく時間

これは朝起きて一気に書いていきます!!

これが楽しい!笑

前日にテーマや流れはイメージしているので迷いなく書いていけます。

そして、昼すぎにもう一度見直して、予約投稿という流れです。

まとめ

今日はやる事を予定に組み込むという話でした。

どうですか?

これなら少しできそうな気がしませんか?

目標を立てた。

やる事を決めた。

みんなに宣言した。

予定に組み込んだ。

ここまできましたね。

さて次回はこのお話最終回です。

【みんなに報告する】

について書いていきますね。

それでは明日も楽しんで生きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です