RYT200-4日目

こんばんは!たじです。

今日はRYT200-4日目の話です。

陰と陽

陰と陽はご存知ですか?

例えば、太陽と月、男と女、外と内、表と裏

どちらか一方が欠けるとそれは存在しなくなります。

それだけ大切なものです。

身体にも存在します。

身体の陰と陽

身体全体のバランスが陰と陽に分かれています。

例えば、食べ物ですね。

土の中にある食べ物。

ごぼうや、ジャガイモ、にんじんなどなど。これらは陽の食べ物です。

反対に陰の食べ物は、トマトやナス、スイカなどです。

陽の食べ物は、土の中でできるものといった感じが覚えやすいです。

陰は、土の上にできるものと考えると覚えやすいです。

身体の部位も陰と陽に分かれる

なんとお尻も陰と陽らしいのです。

右が陽か陰かは、わかりません。

また聞いておきますね。

ただこれも一緒で右のお尻だけが良くてもダメで両方のバランスが良くないと身体のどこかに異変が出てくるみたいです。

その他にも

人間には2つあるものが結構ありますね。

目、耳、手、足

更に内臓もです。

肺、腎臓ですね。

これらも1つだけ良くてもダメで、2つ機能するから、身体の陰陽のバランス取れるみたいです。

だから

PrabhuYogaではこの身体の陰陽も整えます。

これが不思議で、右は動くのに、左は動かないとか結構あるんですよ。

それが、プラブジ(PrabhuYogaのインドの先生)いわく身体のバランスが崩れている状態。

動かしていけば両方ちゃんと動くようになるからこれまた不思議です。

そして面白い。笑

Yogaだけではだめ

ヨガだけしても陰陽のバランスは整いません。

最初にも言いましたが、食べ物が大切です。

食べ物にも注意することで、身体の陰陽のバランスが見事に整い、動きが楽になります。

ぜひこれから始める方は食べ物にも気をつけて、一緒にやっていきましょう!

それでは、明日も楽しんで生きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です