考える力をつけよう!

子どもに考える力を身につけてもらいたい
なぜ考える力が必要なのか?

理由1 考える事で人生が豊かになるから

考えるだけで人生が豊かになるイメージですね。

例えば、自分はなぜ生きているのか?を考える。

食べて、寝て、遊んで、働いての人生。

お金があれば、一生働かずに食べて、寝て、遊んで暮らせます。

でもきっとそんなのが楽しいのは一瞬で、きっと『なんかしたいな。』って思うんじゃないかな。

考えるというのは自由でなんでもできる状態ですね。

考えるから悩むし、苦労する。

でも考えるからより良くしたいと思うし、工夫する。

考える事をやめて、生きるのは人間であることを楽しんでいないんです。

理由2 1人で生きていくから

両親、先生、友達いろんな人がこうした方が良い、こっちの方が良い。たくさんアドバイスをくれると思います。

でも、結局は自分で決めて進んでいく。これが大切だと思っています。

周りの人のアドバイスや意見聞いてそれをただただやってしまうと自分の人生では無いですよね。

失敗しても「だって〇〇さんが言ったもん。」こういうのよく聞きませんか?

誰かのせいにするし、言い訳を考えてしまう。

そうなった時に大切になってくるのが、考える力です。

誰のせいでもない、自分で死ぬほど考えた結果。

だから、どんどん修正できるし、改善できるそうやって面白い人生になっていきます。

理由3 考えない仕事はAIがやってくれるから

これは科学の発展でそうなることが決まってしまっている事項ですよね。

これからは逃れられないと思います。

なので、日々考える力を養う事でAIをうまく使った仕事ができるんです。

考える力をつけるためには?

サッカーでも、巧くなるためには練習です。

考える力をつけようと思ったら、やっぱり練習なんです。

日々の生活の中で考える場面をたくさん作る。

それには、周りにいる大人の協力がすごく必要です。

まとめ

なぜ考えるが必要か?

①考える事で人生が豊かになるから

②1人で生きていくから

③考えない仕事はAIがすべてやってしまうから

考えるということが今の社会で1番必要だと思っています。

考える事で人生豊かに変化させれます。

考える力をつけるためにいろんなことをやっていきましょう。

それでは明日も楽しんで生きましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です